トムのざれごと
散策ぶらつきブログ。
プロフィール

黒岩 司

Author:黒岩 司
職人:黒岩 司
性別:男
誕生日:1958年7月26日生まれ
理容師資格:1976年山口県
美容師資格:1979年東京都
1983年:おしゃれサロンTOMを開設
1988年:106(トム)開設~現在に至る
趣味:競技麻将・史跡巡り
山口県長門市西深川4078-5
TEL~0837-22-3776



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼ヶ城登山
3月20日(月)
下関のコミスポ夢が丘主催の鬼ヶ城登山に参加!
誠意小学校から鬼ヶ城登山口まで3k歩いた時点で疲れ気味。
登り始めて3合目で、後悔、、、右股関節痛と息切れ、、、なんとか、狩音山と鬼ヶ城の分岐の尾根まで来ると平坦になり、上昇気流で巻き起こる風に押され一息感。
619mの山頂からの眺めは最高~響灘が一望。。。
この山が長門城かと思わせる眺め!!
663年に白村江の戦に敗れた天智天皇(中大兄皇子)は沿岸部から内陸部に大宰府を移し、大野城や水城で防御し、飛鳥から近江に遷都し徹底した危機管理ぶり。

母親の斉明天皇の菩提を弔う為に天智天皇が大宰府政庁の隣に観世音寺を建てた。五重塔の芯柱の礎石もあった。
CIMG0834_s.jpg

長門城は665年頃から造られたが、いまだにどこに造られたは分かっていない。
多分に一か所だけではなく、下関の響灘に面した監視は鬼ヶ城で、彦島にも古代の城があったらしいし、関門海峡は火の山と何か所もあったと思う。

現在の長門市上川西の高台に深川湾が一望できる遺跡がある、長門城と同じく5世紀頃に造られたらしい。。
これも、唐・新羅に対する備えとして造ったのかもしれない。。。

鬼ヶ城を下山し豊北町の田耕神社と中山神社へ、、、
田耕神社は案内板に長治元年(1104)太宰府から勧請を受け、祭神を菅原道真として創建されたと書いてあった。
1104年頃は関西で伊勢平氏の台頭し、関東では清和源氏が台頭し、武士の時代となってゆく時世~
この辺りでは豊田氏が台頭し、分家の田耕氏が治めていたらしい。。。
CIMG1076_s.jpg


中山忠光は1864年、元治元年の11月8日に田耕で暗殺される。
享年20才、、、高杉晋作が長府の功山寺で挙兵したのが12月15日、もう少し逃げおおせていたら…
刺客達はなぜ?遺体を綾羅木海岸線伝いに長府藩邸まで運ぼうとしたのか??
まだ、直線的に楢崎-内日経由か、楢崎-小月経由にしなかったのか??
途中の清末藩の存在がまずかったのか??
CIMG1078_s.jpg




スポンサーサイト
山鹿素行と板垣退助
2月13日(月)
東京ぶらり、、、
東京メトロ東西線、早稲田駅を出て龍善寺を左に見て直進~都道25を渡り中華KAZUの手前の路地入れば宗参寺
目指すは山鹿流兵法山鹿素行の墓。
山鹿素行は1622年生まれ、、、家康が没しての6年後の誕生となる。
まだ、世間には豊臣側について、没落した浪人達で溢れていた時代だ!!
CIMG1054_s.jpg

師匠の林羅山の朱子学を批判しことで、会津藩主~保科正之から赤穂浅野家に配流処分となるも、1702年の赤穂浪士討ち入り事件により山鹿素行の名を有名にした。

幕末の長州でも吉田松陰、肥後藩の宮部鼎蔵が、山鹿流兵法絡みで知り合いとなり、その後一緒に東北を遊学する。

会津で生まれ、播磨国の赤穂に預けられ、なぜここ世田谷に墓があるのか??宗参寺の住職に聞くの忘れた。。。
CIMG1050_s_s.jpg

今夜の宿は京急EXイン品川!! 京急線~新馬場駅北口すぐ横。
目の前に品川神社
案内板に由来として1187年に源頼朝が創始したとあった。
平清盛が没したと同じ1181年に南都焼討を行った、息子の平重衡!!
源平合戦の最中~奈良東大寺再建の為に、防府の弥陀寺を拠点として佐波川を利用し徳地から木材を切り出しを指揮し、平家家が滅びた年と同じ1185年に大仏の開眼供養が行い、1195年には見事~大仏殿を再建したという重源上人!!を思い出した。
でもなぜ?徳地?もっと奈良に近い場所から木材を切り出さなかったのだろう~???
CIMG1062_s.jpg

雁木を登り品川神社社務所で朱印を頂きぶらぶらしていたら、板垣退助墓所の看板発見!!
板垣退助は坂本龍馬の一つ年下の1837年生まれ、吉村虎太郎と同い年。
退助は上士の身分なので、当時~龍馬とは面識はなかっただろう~
CIMG1060_s.jpg

東海道品川宿商店街が近くにあり、ぶらぶら歩いていると明治天皇が宿舎した言う、品川宿本陣跡を発見!!
江戸四宿の一つで、東海道53次の第一番目の宿駅。
CIMG1063_s.jpg

慶応元年創業と言う履物屋…丸屋で草履を購入。。。
慶応元年は1865年!丸屋は激動の時代を、かいくぐり生き延びてきたのだろう~
太平洋戦争時代の東京大空襲でも、焼けなかったのだろうか???
CIMG1065_s.jpg

2月19日(日)
2連続トップで抜け出した和田!!先月に続き2連続優勝か?
今回で6回目の長門脳トレまーじゃん会では、すべて優勝は月替わり!!、和田が初か?
毎回優勝者が変わるのは、主催者として嬉しい!\(^o^)/\(^o^)/

今回は東風戦で3度トップを取り、この日最高得点で決勝卓に進んだ池本が、良い流れを継続し決勝戦でもトップを取り優勝!!!(((o(*゚▽゚*)o)))。。。

次回から内容を変えて全員が決勝卓に参加することに…
だが、、、上位4人の一番卓の中から優勝者を出すことにする。。。
なので、例えば8名大会で予選8位でも決勝で高得点を出し2位、5000円の賞金ゲットが可能になる。
12名以上大会でも優勝賞金の上限は13000円とする。
CIMG1064_s.jpg





三回目の脳トレまーじゃん会
11月20日(日)
今回は6名参加で東風戦に変更しての開催。。

大山が+42のロケットスタートで飛び出す!!

4回戦までトップ者が入れ替わる展開・・・

5回戦目で再び大山がトップをゲットし2着目の黒岩に54点差を付け、ほぼ優勝決定か?

6回戦目、藤田がトップで2着争いに食い込む。

最終戦にも爆発した藤田が追いかけるも…大山が無理せずマージャンで、逃げ切り優勝を決める。
CIMG1024_s.jpg

今回の成績…
1位 大山 +56
2位 藤田 +17
3位 黒岩  -9
4位 前田 -17
5位 藤井 -18
6位 上利 -29
CIMG1027_s.jpg

次回から8名を集め東風戦で一人が6戦し、上位4人で7戦目決勝を半荘戦で争う形にする。
吉川経幹
11月4日(金)
二回目の広島・土田アカデミーに参加!
前回よりも参加者が増えて大盛況。
全国の土田アカデミーを足繫く周り土田理論で参加者を魅了していく様に頭が下がる。
微力ながら応援していこう~

いつものように観光を兼ねる。
今回は三原城?2年前に行った佛通寺の紅葉?ちょいと紅葉は早いか??
二年前の11月中旬の佛通寺
CIMG0452.jpg
市内の国泰寺に大石りくと息子の大三郎の墓があると言うので行ってみるか??
と、思いながら、いろいろネットで検索。。。
岩国の吉川資料館で吉川経幹展(9/17-12/23)開催を発見!!
以前か経幹公をピンポイントで訪れ、観光ボランティアガイドさんにお願いしたかったが、今回は13時に土田アカデミーなので、自力見学。

吉川経幹公は幕末の毛利家を救った第一人者!!!

関ヶ原以降~吉川家は、裏切り者と言われ、扱いされながら200年以上耐え、最後まで毛利家の為にならぬと上京に反対した精神力は素晴らしい~

長府・清末・徳山藩のように岩国藩も行動を共にしていたら、長州藩主~毛利敬親・元徳親子は切腹、毛利家改易だったろう。

禁門の変や長府戦争でボコボコにされた長州藩を経幹は幕府方や西郷隆盛などと折衝を重ね、三家老の首と引き換えに一回目の長州征伐を阻止した功績が後の明治の時代となった。
CIMG1011_s.jpg

吉川資料館開館に合わせ岩国に9時到着、2時間見学。
微古館では、錦帯橋や吉川家の歴史をアニメで上映に見入る、、、ここで1時間、時間がない、また、微古館に来ればいいか、、、何と月曜日休館、、、

五日市で高速を降りて、浅野家の菩提寺でもあり安国寺恵瓊所縁の国泰寺にも寄る。
昭和53年にこの地に移されたという事で、吉川経幹と西郷隆盛らとの折衝を行った寺の雰囲気を味わう事は出来なかった。
大石りくと大三郎の墓も探す時間もなく、広島・土田アカデミー会場へと向かう…
CIMG1014_s.jpg

上利も参加してくれてありたがかった。
楽しみにしていた土田プロとの懇親会が無かったので、上利と二人での食事会となった。

翌日は二島健康な麻雀会に二回目の参加、、、、広島から比べると楽勝の距離。
広島市内が渋滞するのでしんどい

今夜の二島健康な麻雀会は2/3/4/4/2/2着でトップがなかった。
まーじゃんの神様は「後ろ髪が長い」と言うのは私の持論。
我慢する人にご褒美くれる割合が多い気がする。
CIMG1016_s.jpg

今回も七対子・ドラ2のイーシャンテンから1索をポン、、、あり得ない、やはり満貫の振込。
七対子のリャンシャンテンの78899から7を切り、下家に鳴かれ、後手になり、ぐちゃぐちゃに、、、もう少し丁寧さに打つべくだった。
次回は丁寧に、まーじゃんの神様の後ろ髪を掴み先手を取れるように頑張ろう!!!
CIMG1018_s.jpg
2回目の脳トレまーじゃん会
10月16日(日)
今回の脳トレまーじゃん会は8名での開催。
今回の脳トレ5分問題
CIMG1010_s.jpg
正解者0で脳トレ5分問題の賞金2000円は優勝賞金に上乗せ

津田、最初の半荘でオヤのリーチ・ツモ・七対子・ドラ2の6000オール和了し波に乗り、1・2・2・1着とまとめ優勝し賞金7000円ゲット
残念ながら前田は満貫一つ分足らずで2着止まり。
堀永、半荘二回戦目で脳トレまーじゃん会初の役満(四暗刻)を和了した。。
CIMG1005_s.jpg

今回の成績…
1 津田弘幸 73
2 前田 宏  68
3 大山賢治 22
4 堀永義美 -7
5 藤井ひろき-25
5 藤田 幹 -25
7 黒岩 司 -53
7 池本竜也 -53
CIMG1004_s.jpg
次回の脳トレまーじゃん会は11月20日(日)13:00からの予定。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。