トムのざれごと
散策ぶらつきブログ。
プロフィール

黒岩 司

Author:黒岩 司
職人:黒岩 司
性別:男
誕生日:1958年7月26日生まれ
理容師資格:1976年山口県
美容師資格:1979年東京都
1983年:おしゃれサロンTOMを開設
1988年:106(トム)開設~現在に至る
趣味:競技麻将・史跡巡り
山口県長門市西深川4078-5
TEL~0837-22-3776



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北条時宗
10月11日(火)
前日の銀座でのチャンピオンシップ(痲将連合ミュー主催)に参加…

最終局の南場~素直に普通に打てば、、、優勝だったな~今、考えても何故???あの打牌はありえないよな???情けない~

人間万事塞翁が馬とも言うしな~??? 何か良いことが起こる前触れ~??????

残念ながら団体戦では入賞ならず。。。

個人戦では、黒岩3位・多田羅4位と上出来だった!!!
変換 ~ DSC06853

ぶらり~初めて鎌倉へ来た。。。
北鎌倉で下車、、、荷物をロッカーに預け、、、円覚寺へ、、、鎌倉幕府第8代執権者~北条時宗が、1282年に創建した。。。
やはり、落着きと風格がある古刹だった!!!

二度目の元寇の弘安の役(1281年)の両軍戦死者の菩提を慰める為???

一年間での建設は無理じゃないかな???一度目の元寇(1274年)の両軍戦死者の菩提を慰める為ならわかるが…

外国からの攻撃に勝利した安堵と幕府の威厳の象徴として建てられた!多分にそうだと思うのだが…!!!
変換 ~ DSC06857

大内弘貞が生まれた年は不明だが、祖父の大内満盛は鎌倉幕府の設立に貢献し、周防・長門国において領地を守護していたと言う。大内弘世より4代前にあたる。。。

幕府の管轄もあまり受けなかったとも!?幕府もそこまでの余裕がなかったのだろう~か???

だが、この頃は長門を本拠とした豪族、厚東氏の存在もあったと思うのだが…???

弘貞は弘安の役の際には幕命を受けて豊前国へ進出し元軍に備えた。とあった!と言う事は厚東氏より大内氏の方が長門を管轄していたのだろう~か???

長門探題が実質的に創始される以前は、二階堂氏が長門守護職にあったという。

しかし二階堂氏は鎌倉に常駐していたため、現地代理人として三井氏が長門守護代を務めていたとも言う!!!

当時は誰が、ここ長門を統括していたのだろう???

九州と共に最前線となる防長の防備を重視した時宗は腹違いでありながら信頼のできる弟の北条宗頼を派遣した。

弘安の役の5年前の1276年の事だ!

宗頼が長門守護職に補任されて下関の安岡、富任に拠点を置いた!!!

元から派遣される使者を次から次へと斬首し、徹底抗戦の姿勢をとった時宗!!!

7年前の1274年の文永の役の3倍の兵力で攻めてきた弘安の役の元軍!!

前回の元軍の戦法や装備『弓矢の威力(日本軍の倍の飛距離)の違いや火薬を使った手榴弾』を検証し備えていた日本軍は各地に防塁や防人を配備!その最北端は萩市大井だったと言う!!!

地元の御家人達は命がけで本土を守った!!!
だが、大きな出費だけで幕府からの恩賞は少なく、ただでさえ苦しくなっていた御家人の生活は困窮してゆく!
幕府は徳政令などの政策はとるものの結果的に幕府衰弱の原因になったようだ!

1333年(元弘3年)の政変で鎮西探題が攻撃され、長門探題の職を世襲した北条時直は救援に向かったが、、、にたどり着く前に鎮西探題は全滅。。。
時直も豊前国柳ヶ浦で降伏し、長門探題も幕を閉じ鎌倉幕府も、この年に終焉することになる。。。

時宗の父・北条時頼が1253年に建立!!!
元から来た僧侶…一山一寧に師事し禅を極めた夢窓疎石が住職を務めた鎌倉五山第一の建長寺は日本初の禅寺!!!
変換 ~ DSC06864

鶴岡八幡宮で殺された源実朝!! 兄~頼家は北条家によって抹殺され~唯一残された竹御所の死により源頼朝の血筋は完全に三代で消滅!!!
これは、遺児らをことごとく抹殺された平家の祟りなのか???

雅楽のの音が聞こえてきた!!結婚式が行われていた!!!鶴岡八幡宮の雰囲気をたっぷりと味わえた!!!
変換 ~ DSC06865

北条政子と実朝・親子の墓がある寿福寺!!実朝の祖父~義朝の居館があった所でもあると言う。。。
変換 ~ DSC06873














スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tom106.blog72.fc2.com/tb.php/104-62db1708
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。