トムのざれごと
散策ぶらつきブログ。
プロフィール

黒岩 司

Author:黒岩 司
職人:黒岩 司
性別:男
誕生日:1958年7月26日生まれ
理容師資格:1976年山口県
美容師資格:1979年東京都
1983年:おしゃれサロンTOMを開設
1988年:106(トム)開設~現在に至る
趣味:競技麻将・史跡巡り
山口県長門市西深川4078-5
TEL~0837-22-3776



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親父との旅
8月13日(月)
今年~100年間生きた祖母(藤田キクエ・1912~2012)が他界した。
タイタニック号が沈没する3ヶ月前に祖母は生まれた。!
祖母の初盆を下関で…
元気な時の祖母~中央
DSC02355.jpg

法事を終え、親父と九州へ…
今年は13日が月曜日なので、4日間盆休みを取った!
今夜の寝るだけの宿は別府駅前のシーウェーブ!
二人で7000円はお得!別府駅前は居酒屋の繁華街、ちゃっかり事前に2~3軒分のクーポンを持参していたので安くついた。
14日は別府市から豊後大野市の原尻の滝へ…
滝の上が遊歩道になってるのは珍しい~
DSC07434.jpg
以前行った事のある鹿児島県大口市の曽木の滝に雰囲気が似ていた。

原尻の滝から竹田市へ…
歴史資料館から滝廉太郎記念館へ~
滝廉太郎がここで過ごしたのは12才からの2年間だという。
廉太郎が友人に書いた墨絵や達筆な年賀状が展示してあった。
だが、ドイツへ音楽留学した矢先に結核を発症し帰国療養するも23歳で没する。

廉太郎トンネル…この先に滝廉太郎記念館がある。
DSC07446.jpg

廉太郎トンネル近くの和菓子(但馬屋)さんの前でこの看板が目に入った!
山頭火もいろいろと旅をしているのだと感心させられる。
DSC07453.jpg
焼きたての和菓子に舌鼓を打ちながら山頭火の句にふれられた。

7月の九州水害の爪痕を横目に見ながら宮崎県の五ヶ瀬町へ…
ごかせ温泉森の宿木地屋で宿泊!
お盆なのに一泊二食付きで一人7500円は安い。
部屋は綺麗だし、温泉も良い、食事も満足!!総合的に大満足!!!
木地屋から見た風景~
DSC07457.jpg

高千穂神社に樹齢800年と言われている杉がある。
源頼朝の命を受けた秩父の豪族~畠山重忠が代参し自ら植えたと言う秩父杉。
DSC07464.jpg

三泊目の宿はここから60kmの距離にある阿蘇の司ビラパークホテル!
13時にチェックインしてゆっくりした。
ここも安い一泊二食付きで一人9000円弱。
特に部屋が広くてゴージャス!朝の雲海の景色は素晴らしかった!!

風格漂う阿蘇神社!
DSC07478.jpg

明治10年に起きた西南戦争~明治6年の政変も高杉晋作や坂本竜馬が生きていれば、、、ここでの悲劇も無かったかも???
田原坂資料館
DSC07484.jpg
西南戦争最大の激戦地、田原坂で政府軍を苦しめた薩摩軍!!
序盤戦は薩摩軍が優勢に進めたが、警視庁抜刀斬込隊の活躍により次第に官軍の優勢になり、兵数・武器の性能で上回る政府軍が盛り返し薩摩軍は敗走。

その警視庁抜刀斬込隊で活躍し当時の新聞にも紹介された元~新撰組3番隊長で無敵の剣を称された剣豪!
斗南藩士として下北半島へ赴き、松平容保の媒酌のもと嫁をもらい、藤田五郎と改名した人物の名が出てこない
親父に聞いてもわからない。田原坂資料館の人に聞いてもわからない。
資料館を後にして2時間以上考えても思いだせない。
土方歳三・伊東甲子太郎・沖田総司・永倉新八・芹沢鴨・近藤勇たちは出てくるのに…
やっと思い出した!3時間以上かかった!
斎藤一だった。。。思いだしてスッキリ!
田原坂…
DSC07491.jpg

8月11日(土)13:01分 体重2540g 身長48.5㎝ 女の子 瑠華 生まれる。
DSC07493.jpg

田原坂から大牟田市の東原産婦人科に直行~
琴音に続いて2人目の孫!
親父から見ると7人目のひ孫!
瑠華を抱っこする親父~
DSC07497.jpg






















スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tom106.blog72.fc2.com/tb.php/114-863fac07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。