トムのざれごと
散策ぶらつきブログ。
プロフィール

黒岩 司

Author:黒岩 司
職人:黒岩 司
性別:男
誕生日:1958年7月26日生まれ
理容師資格:1976年山口県
美容師資格:1979年東京都
1983年:おしゃれサロンTOMを開設
1988年:106(トム)開設~現在に至る
趣味:競技麻将・史跡巡り
山口県長門市西深川4078-5
TEL~0837-22-3776



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊池市大津町にある日吉神社と猫
6月4日(火)
毎年恒例のゴルフ旅行!
昨年、一昨年と不参加だったので今回は気合いを入れて臨んだ昨日、やはり100(南阿蘇カントリークラブ)を切るのが精いっぱい…

今朝は早起きをして散歩をした。
ホテルから田んぼのあぜ道を通り小高い山の方に…するとゴーゴーと水の音!
阿蘇山系からの水なのか?町の上を川が流れ半端な水量でない!!堤防が決壊すると大変だ!!!
草木が茂り散歩の為の遊歩道か…?登り詰めると日吉神社があった。
DSC08241.jpg

ここの日吉神社はつつじも有名らしい~ただの茂みではなかった。
早朝の大津町と昨夜~泊まったエリアワン熊本空港ホテルが中央に…
DSC08226.jpg

鳥居をくぐり社殿に向かうと一匹の猫が出迎えてくれた。
しゃがんで、よしよしすると膝に上がってくる、かわいい
この出会いも朝の散歩からだ、早起きして良かった。
DSC08230.jpg

菊池市大津町の日吉神社宮司さんのホームページによると1644年に滋賀県大津市の山王総本宮日吉大社から勧請されたとあった。
当時、ここは誰が統治してたのか???
多分に~熊本藩と思う。。。?
であれば、細川忠利の息子~2代目当主の光尚になるが32才(1650年)で早世し、父親の忠利が1641年、じいちゃんの忠興も1646年に没し、生まれたばかりの3代目~綱利はまだ1才。
この難局を乗り切りたいと言う願いもあって1644年に建立したのかも???
DSC08228.jpg


3代目~細川綱利『赤穂浪士お預かり』で有名なお殿様!
大石良雄はじめ赤穂浪士を17名預かり、厚遇し、幕府に助命祈願し、かなうなら預かっている者全員をそのまま細川家で召抱えたいと申し出をし、沙汰が出るまで精進料理しかとらなかったという赤穂浪士熱烈ファンのお殿様。

それにひきかえ、、、我が長州藩の同じ3代目当主~毛利綱元は赤穂浪士を10名を預かり、通常の罪人として冷遇した。
江戸の庶民から細川綱利は称賛され、毛利綱元は批判された。

しかし、毛利綱元の方を持つわけではないが、幕府からは罪人として預かりを押しつけられた、毛利は外様!
それでなくても幕府からは要注意藩とみられ下手な事はできない。
関ヶ原で東軍に付いた細川家とは立場の違いは大きい!!

赤穂浪士討ち入りの162年後の1864年に同じ12月14日に合わせ高杉晋作が下関長府・功山寺で挙兵を試みた!
翌日の15日にずれ込んだが、長州藩の保守派から主導権を奪還し討幕へと流れを作った。
この日の天候は吉良邸討入時と同じく下関では珍しい大雪だった!!!

徳川幕府から二カ国に減封され260年余り、、毎年の、長州藩の新年のあいさつは、倒幕はいつにするかであったらしい~

二日目の今日は熊本中央カントリークラブで…
DSC08243.jpg







スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tom106.blog72.fc2.com/tb.php/129-5c943c44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。