トムのざれごと
散策ぶらつきブログ。
プロフィール

黒岩 司

Author:黒岩 司
職人:黒岩 司
性別:男
誕生日:1958年7月26日生まれ
理容師資格:1976年山口県
美容師資格:1979年東京都
1983年:おしゃれサロンTOMを開設
1988年:106(トム)開設~現在に至る
趣味:競技麻将・史跡巡り
山口県長門市西深川4078-5
TEL~0837-22-3776



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10回福岡山笠杯
7月21日(月)
今年の山笠杯は68名参加~
長崎のRMUの岡澤プロが優勝!!
CIMG0254.jpg

山口花竜から黒岩・上利が参加した・・・
黒岩は4・2着スタートで次の半荘で48000点くらいのトップが40位以内の条件だと思っていた。
南二局、残り時間10分の時点で29100点持ち西家の3着目、、、ドラも無い。。。
34567⑤⑥⑧⑧二三五白
ここで一を引き入れ、その後に⑦を引く、、、34567⑤⑥⑦⑧⑧一二三五
ここから3を切りテンパイ崩して六を引き4を切って、捨て身のリーチ~567⑤⑥⑦⑧⑧一二三五六
運よく対面さんより七が出て7700点ゲット!
残り時間もわずか、、、まだ、一万点が必要な状況での次局、、ドラ①で配牌チートイ3シャンテンのバラバラな形のドラが1枚。
なんと6巡目にドラの①待ちでテンぱった!即リーチした後にタイムオーバーの合図、、、間もなくツモり3000-6000ゲット!!!ミラクルだった。。。

黒岩1.4点・上利2.4点で二人とも40位はクリアし、ベスト16に臨んだが、二人ともトップ条件!
黒岩はミラクルの余韻か???東一局で7700点をゲットしたものの、、、その後、オヤのリーチに12000点振込み、、、撃沈。。。
黒岩の言訳、、、面前でタンヤオドラ1を嵌3索でテンパイしていたが、、、、、やはり、オヤのリーチは降りるべきだった。。。
情けない、、、。二人ともベスト16に残れず。。。
CIMG0246.jpg

前日に行われた第3回雀ケン最強戦!
11222333白白中中の形から4をツモり9巡目テンパイ。1は場に2枚出、白も1枚出。オヤゆえにヤミに受けたが、
対面の多々良さんにクイタンで和了された。←反省ここは和了できなくてもオヤのハネ満確定リーチをかけるべきだった。。。

8/17~RMU主催の長崎クラウン予選はもう少し良いマージャンが打てるように頑張らければ・・・
マージャンも楽しいが、、、翌日の18日に唐津に行く予定~

唐津城と秀吉が朝鮮出兵に築城した名護屋に行く予定。。。
唐津城城主は~寺沢広高(1563-1633)は、秀吉→秀頼→家康→秀忠→家光と仕える。
秀吉の時代の広高は文治派、、、武断派の加藤清正、小西行長、福島正則らとは、馬が合わなかったらしい~
だが、、、関ヶ原では、同じ文治派の石田三成に付かず、、、東軍の家康に付いた。。。
何故だろう???
黒田官兵衛に似て、危機管理がしっかりしていたということか???
官兵衛は中津~福岡に福岡城を建設したが1646年には天守閣は無かった。
広高も唐津に名護屋城の廃材を利用し、唐津城の建設後の1627年には天守閣無かった。
熊本城の加藤家、広島城の福島家、、、両家とも、秀忠の時代に改易され、、、これを見た、黒田家、寺沢家は天守閣を壊し徳川家に服従の意を表したのか?????
黒田家子孫は現在も続いているが・・・
寺沢家は息子(堅高)の時代~1637年に起きた島原の乱が原因で唐津藩江戸屋敷にて自殺これにより寺沢家は改易された。。。

福岡城と唐津城の両城共に舞鶴城と言われるのは、何か因縁を感じる。。。
先日行った福岡城址・・・
CIMG0150.jpg
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tom106.blog72.fc2.com/tb.php/141-3116bc3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。