トムのざれごと
散策ぶらつきブログ。
プロフィール

黒岩 司

Author:黒岩 司
職人:黒岩 司
性別:男
誕生日:1958年7月26日生まれ
理容師資格:1976年山口県
美容師資格:1979年東京都
1983年:おしゃれサロンTOMを開設
1988年:106(トム)開設~現在に至る
趣味:競技麻将・史跡巡り
山口県長門市西深川4078-5
TEL~0837-22-3776



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶらり旅 広島
9月21日(日)
広島で健康マージャン教室を開催している風鈴さんにお邪魔し、風鈴カップに参加した。

健康マージャン的な雰囲気かと思っていたが、、、点数計算できる方も多く、思ったよりレベルも高く楽しめた。。。
黒岩は4・4着発進、、、半荘三回戦終了時に4人脱落システム、、、最後の半荘にならないためにはトップ条件か???
結果はトータルで4・4・1・1・4着で力尽きたが、五回対局できたので良かった。

その後のお楽しみ対局もあり、参加者の方の事を考えた充実したシステムになってると思う。

次回は11月の風鈴カップに参加予定、、ベスト4を目指し頑張ろう~

残念ながら風鈴カップの様子は撮れなかったが、大会後~
CIMG0308.jpg

来月の道場対抗戦に広島道場も参加するとのこと、、、山口道場も負けないように頑張らなければ・・・

大会後に楽しく一杯・・・
CIMG0309.jpg

翌日にホテルから歩いて広島城へ、、、その途中に白神社が・・・
昔~ここは海、、、海の安全を祈願し、本当に岩礁の上に建てられてた!!←たまげた

広島城は毛利輝元が秀吉の大阪城に憧れて、海・川・街道の要衝であるこの三角州のこの地に建設した。
確かにじいちゃんの元就の居城の郡山城ではちと不便だが・・・
元就が生きていれば、この地に城を築く事に賛成しただろうか???
それは兎も角、関ヶ原の後は、山陰の片隅の萩に封じ込められてしまう~

後に入城した福島正則は、秀忠の何かあったらケチをつけてやろう~策略にまんまと嵌り、20年足らずで信濃国川中島への減封を余儀なくされ、大名としての福島家は取り潰され、気の毒に~最後は旗本として生きることに・・・
広島城~
CIMG0316.jpg

その後、入城したのが浅野家!!
幕末までこの地を守って行く浅野家だが、、、、徳川の時代になって、武士も商人も平和ボケの中で1701年の浅野綱長の時代に大事件が起こる。。。
分家の赤穂藩の浅野長矩が、あの有名な殿中刃傷事件~元禄赤穂事件を起こしてしまう。。。

動物愛護家の心やさしい将軍~徳川綱吉の即決で、長矩は即刻切腹、、赤穂浅野家は断絶。。。
綱吉としても苦汁の決断だったろう~
本家~浅野家は連座を怖れ、分家を突き放すが・・・忠義ともてはやされ、世間から絶賛されるやいなや、幕府の顔色を見ながら本家は忠臣蔵の主役・・・大石良雄の息子~大三郎を召し抱える。。。
平和な時代のおもしろい一面が見える。。。
徳川幕府も世論の風評をかなり気にしていたことが良く分かる事件だった!!

赤穂浪士四十七人の木像が安置している明星院も本日の目的の一つ・・・
CIMG0333.jpg

赤穂浪士四十七人の木像は明治期になって作られたらしい。
CIMG0329.jpg


毛利元就に滅ばされた安芸武田家の信重の子と言われている外交僧~安国寺恵瓊と関係の深い広島唯一の国宝の寺~
不動院~本日、3番目の目的地。。。
恵瓊は、なぜ???毛利家の交渉役として台頭できたのだろうか???恵瓊に兄弟はいなかったのか???従兄は???安芸武田家の家臣は???正室は?子は?興味は尽きない・・・
広島の不動院~
変換 ~ CIMG0323

11月の風鈴カップ翌日には、また、、、広島周辺で新たな歴史散策地を探しみよう~





スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tom106.blog72.fc2.com/tb.php/143-17eb712a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。