トムのざれごと
散策ぶらつきブログ。
プロフィール

黒岩 司

Author:黒岩 司
職人:黒岩 司
性別:男
誕生日:1958年7月26日生まれ
理容師資格:1976年山口県
美容師資格:1979年東京都
1983年:おしゃれサロンTOMを開設
1988年:106(トム)開設~現在に至る
趣味:競技麻将・史跡巡り
山口県長門市西深川4078-5
TEL~0837-22-3776



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臼杵の旅
4月19日(日)
昨年の天草に続き、、、米寿の父・傘寿の母・喜寿の叔母との4人旅。

野上弥生子さんの実家の安政2年創業と言う小手川酒造で蔵やかめの説明もしてもらい、、、野上弥生子記念館も見学。
吉田松陰らが、安政の大獄で処刑される4年前の建物と思うと、、、つい、柱をさすってみた。。
CIMG0602_s.jpg

どこからともなくデカい三毛猫が、、この辺りを二日間ちょろちょろしたので、お別れの挨拶に来たのか…
CIMG0594_s.jpg

フンドーキン醤油工場見学を終え、小手川酒造&小手川商店で買った酒と醤油!!
焼酎の白寿は野上弥生子さんが99才で亡くなった事に記念して作られた。
CIMG0608_s.jpg
フンドーキン醤油工場、今は味噌などを作ってるらしい~
CIMG0593_s.jpg

臼杵の街をぶらぶら、、、
CIMG0591_s.jpg

旅の醍醐味の偶然…
つくみイルカ島に向かう途中で大友宗麟の墓を発見!
宗麟はキリシタン大名としても有名な人物、、、1551年9月に起きた大寧寺の変の直前に、フランシスコ・ザビエルを臼杵に招き保護!山口に居たフランシスコ・ザビエルは命拾いをすることに~
大寧寺の変後、宗麟の弟(大内義長)が大内家の当主となるも束の間、毛利元就から大内の家宝の茶器と義長の命を両天秤にかけられ、宗麟は茶器を選択していまう。
宗麟は今更、弟に帰って来てもらっても大友家の安定の為には、不必要だとの思ったのかもしれない。
義長は下関長府にある功山寺で自刃する。。
その後、毛利との第四次門司城の戦い、竜造寺との今山の戦い、島津との耳川の戦いなどで、だんだんと求心力を失う大友家~豊臣家の傘下に入る事で何とか大友家を守る事に成功。
だが、、、57才で病死。。。
CIMG0584_s.jpg

臼杵と言えば国宝~磨崖仏
平安時代~室町時代の中国の貨幣や陶器などが出土している。
京から職人を呼び寄せこれほどの磨崖仏を作らせる力を持っていた豪族は、誰なのかが気になる。
CIMG0599_s.jpg

磨崖仏殿から下方に見える満月寺、当時は多分に財力も権力も大きな寺だったのだろう~昔、疫病が流行った時に仁王様の鼻を削って煎じれば、治ると言ううわさで…鼻を削られた仁王石仏。
CIMG0595_s.jpg







スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tom106.blog72.fc2.com/tb.php/152-ff0f3e54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。