トムのざれごと
散策ぶらつきブログ。
プロフィール

黒岩 司

Author:黒岩 司
職人:黒岩 司
性別:男
誕生日:1958年7月26日生まれ
理容師資格:1976年山口県
美容師資格:1979年東京都
1983年:おしゃれサロンTOMを開設
1988年:106(トム)開設~現在に至る
趣味:競技麻将・史跡巡り
山口県長門市西深川4078-5
TEL~0837-22-3776



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神風連資料館
久留米市の水天宮&真木保臣記念館に寄ってみた!
筑後川沿いに佇む自然と調和したお宮だった。
CIMG0680_s.jpg

52才の水天宮司~真木保臣はなぜ?高齢の彼が???
坂本龍馬と同じく文久2年に脱藩し、島津久光の挙兵上洛を機に倒幕挙兵を図ったり、寺田屋騒動で捕らえられたり、その後27才年下の久坂玄瑞らと共に禁門の変を起こし、結果~天王山で自刃して果てる。

当時~脱藩し名を、はせた人々は良いが…名も残らず家も潰され死んでいった人々の方が断然多かったに違いない。
人の生き方は人それぞれだが、上手く生きた筆頭は山県有朋だと思う。

3才年下の伊藤博文と同じく下級武士の出でありながら、死と隣り合わせの時代を上手くすり抜け、政治と軍のトップまで登りつめ、爵位も最高の公爵を自身に与え、元老として83年間の人生は、本人としては有意義だったと思う。
山県有朋は日本の為に努力し頑張ったが…
大隈重信の葬儀と対照的に民衆からの人気はなく、国葬も国の要人主体となったのが、本人としても唯一の心残りだったかもしれない???
CIMG0681_s.jpg

真木和泉守顕彰記念館は予約が必要と言う事で、入れなかったのが残念!!
そう言えば案内人さんが常駐していないので、予約が必要とあった気がする!!また、やらかした。情けない

久留米と言えばラーメン!!『大砲ラーメンを食べずして豚骨ラーメンを語るなかれ』と言うので、大砲ラーメンを食べに来たが、20~30人の列、、、やめた!!
仕方ない、大栄ラーメンに来てみると又列、、、今度は5~6人だし、隣の提携駐車場もあるので、車を止めて並んだ!!
美味しいとは思うが、並んでまでラーメンを食べるのは…

夜の焼き鳥に期待し豚バラがデカくて美味いと言う鳥助に行ってみたが、、予約でいっぱいと断られる。
まだ、17:30なのに、、、隣の焼き鳥屋~日吉丸に行けば、、、満員の看板が…
仕方ない久留米ホテルエスプリの近くの焼き鳥屋~佐藤商店で舌鼓!!

今回の旅の目的地~熊本市黒髪にある桜山神社の境内にある。神風連資料館 
CIMG0684_s.jpg

敬神党を立ち上げた新開大神宮の宮司の太田黒伴雄らは明治9年に170名で熊本鎮台を襲撃した。
神風連の変を期に秋月の乱→萩の乱→西南の役と続く。。。
私は神風連の変と秋月の乱は同じと勘違いしていたが??
資料館長に乱と変の違いなど、、、資料や遺品を丁寧に説明していただき、満足な旅となった。
生まれたての明治に不平不満を言う人は数知れずいただろう~???
自身のエゴで勝てない戦いに身を投じて、一族郎党を巻き添えにしたのは、いかがなものかなと思いもするが、当時の時代背景事態理解できない現代人にとっては…やはり理解できない。。。
CIMG0687_s.jpg

昭和41年に、ここを訪れた三島由紀夫氏は理解できたのだろうか??~敬神党に陶酔し、二年後の43年に盾の会を結成し、その二年後に市ヶ谷駐屯地内で自刃する。享年45才。
神風連資料館
CIMG0685_s.jpg









スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tom106.blog72.fc2.com/tb.php/155-b9df8873
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。