トムのざれごと
散策ぶらつきブログ。
プロフィール

黒岩 司

Author:黒岩 司
職人:黒岩 司
性別:男
誕生日:1958年7月26日生まれ
理容師資格:1976年山口県
美容師資格:1979年東京都
1983年:おしゃれサロンTOMを開設
1988年:106(トム)開設~現在に至る
趣味:競技麻将・史跡巡り
山口県長門市西深川4078-5
TEL~0837-22-3776



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉川経幹
11月4日(金)
二回目の広島・土田アカデミーに参加!
前回よりも参加者が増えて大盛況。
全国の土田アカデミーを足繫く周り土田理論で参加者を魅了していく様に頭が下がる。
微力ながら応援していこう~

いつものように観光を兼ねる。
今回は三原城?2年前に行った佛通寺の紅葉?ちょいと紅葉は早いか??
二年前の11月中旬の佛通寺
CIMG0452.jpg
市内の国泰寺に大石りくと息子の大三郎の墓があると言うので行ってみるか??
と、思いながら、いろいろネットで検索。。。
岩国の吉川資料館で吉川経幹展(9/17-12/23)開催を発見!!
以前か経幹公をピンポイントで訪れ、観光ボランティアガイドさんにお願いしたかったが、今回は13時に土田アカデミーなので、自力見学。

吉川経幹公は幕末の毛利家を救った第一人者!!!

関ヶ原以降~吉川家は、裏切り者と言われ、扱いされながら200年以上耐え、最後まで毛利家の為にならぬと上京に反対した精神力は素晴らしい~

長府・清末・徳山藩のように岩国藩も行動を共にしていたら、長州藩主~毛利敬親・元徳親子は切腹、毛利家改易だったろう。

禁門の変や長府戦争でボコボコにされた長州藩を経幹は幕府方や西郷隆盛などと折衝を重ね、三家老の首と引き換えに一回目の長州征伐を阻止した功績が後の明治の時代となった。
CIMG1011_s.jpg

吉川資料館開館に合わせ岩国に9時到着、2時間見学。
微古館では、錦帯橋や吉川家の歴史をアニメで上映に見入る、、、ここで1時間、時間がない、また、微古館に来ればいいか、、、何と月曜日休館、、、

五日市で高速を降りて、浅野家の菩提寺でもあり安国寺恵瓊所縁の国泰寺にも寄る。
昭和53年にこの地に移されたという事で、吉川経幹と西郷隆盛らとの折衝を行った寺の雰囲気を味わう事は出来なかった。
大石りくと大三郎の墓も探す時間もなく、広島・土田アカデミー会場へと向かう…
CIMG1014_s.jpg

上利も参加してくれてありたがかった。
楽しみにしていた土田プロとの懇親会が無かったので、上利と二人での食事会となった。

翌日は二島健康な麻雀会に二回目の参加、、、、広島から比べると楽勝の距離。
広島市内が渋滞するのでしんどい

今夜の二島健康な麻雀会は2/3/4/4/2/2着でトップがなかった。
まーじゃんの神様は「後ろ髪が長い」と言うのは私の持論。
我慢する人にご褒美くれる割合が多い気がする。
CIMG1016_s.jpg

今回も七対子・ドラ2のイーシャンテンから1索をポン、、、あり得ない、やはり満貫の振込。
七対子のリャンシャンテンの78899から7を切り、下家に鳴かれ、後手になり、ぐちゃぐちゃに、、、もう少し丁寧さに打つべくだった。
次回は丁寧に、まーじゃんの神様の後ろ髪を掴み先手を取れるように頑張ろう!!!
CIMG1018_s.jpg
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tom106.blog72.fc2.com/tb.php/165-e90d89eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。