トムのざれごと
散策ぶらつきブログ。
プロフィール

黒岩 司

Author:黒岩 司
職人:黒岩 司
性別:男
誕生日:1958年7月26日生まれ
理容師資格:1976年山口県
美容師資格:1979年東京都
1983年:おしゃれサロンTOMを開設
1988年:106(トム)開設~現在に至る
趣味:競技麻将・史跡巡り
山口県長門市西深川4078-5
TEL~0837-22-3776



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貞奴(さだやっこ)
6月6日(金)
保育園から琴音が帰ってきた。。。
外では火曜日から来ているじいちゃんが、、、琴音のおもちゃ入れの棚を製作中~
DSC03016.jpg

製作中の父。。。
DSC03021.jpg

先日、光市の室積に行ってみた。。。
江戸時代に北前船の中継地として繁栄する。。。
DSC02990.jpg


本名~小熊貞・・・明治4年生まれ。。。
東京・日本橋葭町の芸者置屋、、、浜田家の養女として育った。
15歳で芸者となり、伊藤博文に水揚げされて…「貞奴」を名乗る。
当時、、、芸妓は若い女の子の憧れの職業だったらしい、、、芸妓さんの半人前を半玉(舞妓)と言ってたらしい~
現代であれば淫行条令で捕まるところだが、当時はセーフ。
以後、政府高官ら上客がついたが、新派劇で売っていた川上音二郎と知り合って結婚し、芸者を廃業、音二郎を経済的に支えた。
伊藤博文記念館
DSC02998.jpg


明治32年に演劇改革運動を進める音二郎と背水の陣で渡米し、米を始め、仏、英、ロシアでの公演で「貞奴」の芸名にて初舞台を踏み、「マダム貞奴」と称され絶賛を博する。

明治41年9月15日、東京・芝の理髪店の2階にわずか17畳ほどの広さの「帝国女優養成所」が開所するが、開所式には、昔のよしみで、当代一の実業家と名高かった渋沢栄一男爵も・・・

明治44年に音二郎が没した後、木曽川の電源開発で日本の電力会社の礎を築き電力王といわれた、3歳年上の福沢諭吉の女婿、福沢桃介と親しくなり、パートナーとなるが、一方で桃介が妻と2人の子持ちであったことから世間の批判を受けることとなった。

桃介は貞奴の初恋の人であった・・・
貞奴が14歳の明治18年~千葉・成田山参りからの帰途、野犬に襲われたところを当時、慶応義塾大生であった桃介に助けられ、それを機に一時期交際したといわれている。
桃介は、福沢諭吉の目にとまり、次女・ふさとの結婚を前提に、養子となって米国へ留学し、福沢姓を名乗ることになったのである。

桃介は、名古屋市内に貞奴名義の、柱や壁の中に電気の配線がめぐられて、広間には色彩豊かなステンドグラスが、また螺旋階段にはランタン風の明かりがともる・・・
約5000坪の敷地に120坪の豪邸「二葉御殿」を建てたが、世間はこの豪邸を妾邸とうわさされていた。。。

貞奴は、50歳の坂を越えた大正6年に女優を引退し桃介と同居したが、1924年には久留島武彦『児童文学作家』との出会いで、、児童福祉文化の向上に努め、また数多くの童話を遺すとともに、日本全国をまわって童話を読み聞かせ、我が国の児童文学史に大きな足跡を残した・・・「川上児童劇団」を発足させ、1932(昭和7)年まで経営にあたった。

桃介は、60歳から病気がちになって実業界を引退、次第に貞奴との関係は希薄なり、妻のいる東京・渋谷の本宅に戻った。

63歳になった貞奴は、昭和8年に私財を投じて岐阜県各務原市鵜沼に貞照寺を建立した。

昭和21年12月7日、貞奴は熱海にて75歳で没する。。。
ひとり貞奴の眠る貞照寺境内の玉垣には、建立費を寄付した中村吉衛門や尾上梅幸、松本幸四郎といった当時の名優の名前が刻まれている。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tom106.blog72.fc2.com/tb.php/48-8e674cb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。