トムのざれごと
散策ぶらつきブログ。
プロフィール

黒岩 司

Author:黒岩 司
職人:黒岩 司
性別:男
誕生日:1958年7月26日生まれ
理容師資格:1976年山口県
美容師資格:1979年東京都
1983年:おしゃれサロンTOMを開設
1988年:106(トム)開設~現在に至る
趣味:競技麻将・史跡巡り
山口県長門市西深川4078-5
TEL~0837-22-3776



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応永の乱
4月6日(月)
久々に息子(哲平)の住む山口へ・・・・・
何十年振りだろう~瑠璃光寺にも行ってみた。。。
DSC04765.jpg
義弘の菩提を慰める為に~弟の盛見が建設・・・
大内家は南北朝の争乱の時代…初めは南朝に付くものの、後~北朝に帰順して九州の菊池氏らと戦い、幕府から周防国・長門国・石見国・豊前の守護職に任じられ、明徳の乱でも義弘は大いに貢献し、和泉国・紀伊国合わせて6カ国の守護職を与えられた。。。

義弘は地理的な優位さと大内氏は百済~聖明王の皇子琳聖太子を祖と称して、倭寇の禁圧にも努力し、朝鮮国王からの信頼を受け貿易で巨万の富を蓄えていた。
ここまでは、良かった・・・

財力を有する強大な大内氏の存在は足利義満には目の上のたんこぶ。。。。。

義満は度々義弘へ上洛を催促するが…『上洛したところを誅殺される』との噂が流れ、義弘を不安にさせたらしい~8年前の明徳の乱では、山名氏が義満の策略にかけられたのを目の当たりにしていたのもあったと思う。。。
結果、、、挙兵し討死した。。。
足利家も一枚岩ではなかった!天皇家からの不満も渦巻いていた。。。
義弘がすぐに上洛して上手く立ち回っていれば、どんな展開になってとのだろ???~と思う

兄に従って堺の城にに籠城した…弘茂は兄の義弘義満率いる幕府軍の火攻めにあって戦死したため、その軍門に降った。
義満は戦後の大内氏に対する処罰として、
4ヶ国を没収すると同時に、弘茂が義満に臣従することを条件として家督相続と周防国・長門国二ヶ国の所領のみ安堵されたが・・・
本国の留守を守っていた盛見が所領没収に従わずに義満に反抗したため、義満は弘茂に盛見の討伐を命じる。
弘茂は義満や安芸国、石見の諸大名から支援を受けて盛見と戦い、一時はこれを豊前に放逐したが、1401年12月に反攻してきた盛見の軍勢と長府の四王司山城で戦うが敗れ、同じく長府の佐加利山城において討ち取られた。。。
最後は兄弟同士の殺し合いで終結。。。

大内家が終焉を迎えた大寧寺~昨日は桜も散り加減でちょっと寂しい雰囲気だった。。。
DSC04772.jpg








スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tom106.blog72.fc2.com/tb.php/61-2ee70ec5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。