トムのざれごと
散策ぶらつきブログ。
プロフィール

黒岩 司

Author:黒岩 司
職人:黒岩 司
性別:男
誕生日:1958年7月26日生まれ
理容師資格:1976年山口県
美容師資格:1979年東京都
1983年:おしゃれサロンTOMを開設
1988年:106(トム)開設~現在に至る
趣味:競技麻将・史跡巡り
山口県長門市西深川4078-5
TEL~0837-22-3776



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊田種藤『とよたたねふじ』
先日~墓参を兼ね、祖父母(父方)の戒名を聞きに彦島へ~
祖父母の生まれ故郷~対馬に二人の里帰り(竹敷・法泉寺)を計画し5月17・18日に実行予定。。。
その帰り道~長正司の藤棚に寄ってみた、、、存在は知っていたが行くのは初めて!
変換 ~ 変換 ~ 変換 ~ DSC04793
豊田氏は一ノ瀬城・長生寺城を本拠とし豊田町を中心に勢力を拡大していった。
鎌倉時代の豊田氏は大内氏、厚東氏らと並ぶ実力であった。。。

南北朝時代~豊田種長・種藤父子は長門守護を任されていた厚東氏に従って足利尊氏に属するが…
尊氏と弟の直義が争った「観応の擾乱」で厚東氏と対立し、のちに南朝方に転じた大内弘世と歩調を合わせた。。。
その後、弘世が北朝に復帰し、厚東氏と対立した。。。
厚東一族は霜降城(宇部)を捨て、九州に逃れ~菊池武光の援助で大内氏を撃破し講和を結んだ。。。
これに伴い長門は義武に返還され、霜降城へ戻ることができたものの、これ以降~厚東一族の消息は途絶えており、この時期が厚東氏滅亡とされている。。。
豊田一族の加担もあったかも???

この頃に菊池氏や大友氏は一時的に没落し~弘世の時代から大内家は拡大を始めていく。。。
その中で、豊田氏は大内氏に従わざる負えなくなっていったのだろう!?~。。。

種藤の為に藤を植えたかのような大藤棚。。。
変換 ~ 変換 ~ DSC04791
平成12年に愛媛北条市から大寧寺に墓参に来た豊田家では代々、大内家の子孫だ という言い伝えが残っていた。。。
一族の話によると、平成11年の春、紛失していた豊田家系譜が発見され、義隆の子が 愛媛県に逃げ延びて、豊田に姓で子孫を繁栄させたとか???…

大内義隆は1551年に大寧寺で自刃したが、4人の子が居て、、、その一人~鶴亀は内藤興盛の娘が義隆の側室で産んだ子。。。
1557年に大内氏の家臣らが、鶴亀をもり立て大内家再興を企てたが、毛利氏の家臣に鞍替えしていた内藤隆春に殺されたというのがこれまでの説らしい~
内藤隆春は亀鶴の実の叔父~豊田氏の一族として知られる、二神氏『瀬戸内海の二神島に拠ったことで、二神氏を称するようになった』に豊田氏を経由して保護せれたと言う~

有りうる話かもね!




スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tom106.blog72.fc2.com/tb.php/62-6fdf611f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。