トムのざれごと
散策ぶらつきブログ。
プロフィール

黒岩 司

Author:黒岩 司
職人:黒岩 司
性別:男
誕生日:1958年7月26日生まれ
理容師資格:1976年山口県
美容師資格:1979年東京都
1983年:おしゃれサロンTOMを開設
1988年:106(トム)開設~現在に至る
趣味:競技麻将・史跡巡り
山口県長門市西深川4078-5
TEL~0837-22-3776



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万松院
5月17日(日)
祖父母の戒名を持って二人の生まれ育った対馬(大州)に里帰りを敢行した。
美津島町竹敷にある法泉寺
今年~2月2日に親父方の黒岩姓にしたことで、思いついた墓参だったが…2年前の彦島の家が火災に遭わなければ…多分~親父と同居も無かったし…まして、名変することも無かったろう
DSC04826.jpg
黒岩家のお墓…
DSC04836.jpg
住職の計らいで祖父方・祖母方の親父の従兄弟と再会することができ、昔話に花が咲き充実した時間が過ごせた。。。
厳原のホテルからの早朝の風景~
韓国資本のホテルと言うこともあって、自分たち2人以外の宿泊客はすべて韓国の方・・・
DSC04843.jpg
ボランテイアガイド樋口さんの案内で万松院へ、、、
樋口さんはなんと下関出身も~ビックリまさか同郷の方からガイドしてもらうとは
対馬に来て2年と言うことだったが、詳しく丁寧に案内していただいた
DSC04851.jpg
宗家19代当主~義智の霊を慰める為に息子…義成が造設~
義智の戒名から~万松院と呼ばれるようになった。。。
朝鮮出兵対して義父の小西行長と戦争を回避に努めたが…願いは叶わなかった。
関ヶ原で西軍に付いた行長と義智は???
義父・行長は斬首~朝鮮との和平条約を締結を急ぐ家康は宗氏の地位を安泰させたが、、、家康の命により正室『小西マリア』との離縁~
黒田長政や加藤清正にならって東軍でいたなら…???
島左近の墓もあった???対馬出身だったのだろうか???
碧蹄館の戦いで、先鋒隊~三番隊長だった小早川秀包は久留米城主で毛利元就の9男坊~5000人兵を率いて戦いに挑んだ…宗義智より一つ年上彼の墓は偶然に下関市滝部の西楽寺で発見。。。
ちなみに秀包もキリシタン大名…洗礼名はシマオ。。。
沢山の方が祀られている厳原八幡宮~鳥居が並んで二本、雁木が並んで三路!?かなり珍しいと思う。
ここに小西マリアも祀られている。。。
DSC04845.jpg
唯一の失敗はレンタカーを借りなかった事
仏教ゆかりの梅林寺や竜宮伝説の和多都美神社・金田城址などなど、、、かなり見損ねた










スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tom106.blog72.fc2.com/tb.php/63-77958a28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。